• E・Jホールディングスについて
  • 会社情報
  • IR情報
  • グループ事業情報
  • グループ事業概要
  • グループ事業の特徴
  • 建設コンサルタント領域
  • 海外コンサルタント領域
  • インフラ・マネジメント領域
  • 事業開発領域
  • グループ会社
グループ事業情報

グループ事業の特徴

3つのコア・コンピタンスを核とする高い技術力と
ワンストップサービスを可能とする総合力を持つ

E・Jグループは、その中核となる建設コンサルタント事業において、旧株式会社エイトコンサルタントと旧日本技術開発株式会社が設立以降培ってきた、優れた技術力を引き継いでいます。この優れた技術の中心にあるのが「環境」「防災・保全」「行政支援」の3つのコア・コンピタンスです。この領域の中心に差別化できる高い技術・ノウハウを有するとともに、同領域は、今後循環型社会形成に向けた社会資本整備に欠かせないものとして、大きなポテンシャルを持っています。一方、グループの事業展開においては、事業開発から管理・運営までの分野を国内外でカバーする体制が整い、ワンストップで様々な課題解決に向けたサービス提供が可能となっています。

ビジネスフローの特徴

図1:ビジネスフローの特徴

ページトップへ戻る