• E・Jホールディングスについて
  • 会社情報
  • IR情報
  • グループ事業情報
  • グループ事業概要
  • グループ事業の特徴
  • 建設コンサルタント領域
  • 海外コンサルタント領域
  • インフラ・マネジメント領域
  • 事業開発領域
  • グループ会社
グループ事業情報

建設コンサルタント領域

建設コンサルタント業界のリーディングカンパニーを目指す

E・Jグループの主力事業として、様々な社会資本整備の企画、計画策定、調査・設計を展開しています。この事業分野におきましては、(株)エイト日本技術開発が総合コンサルタントとして対応するとともに、道路、構造関係の専門コンサルタントとして(株)近代設計が係わり、関係子会社が地域コンサルタントとして補間することでより一層の事業強化を行いました。現在の社会資本投資が国土強靭化国土強靭化 国土強靭化の基本理念 ・経済等における過度の効率性の追求の結果としての一極集中、国土の脆弱性の是正を図るべく、戦後の国土政策・経済政策の総合的検証の結果に基づく多極分散型の国土の形成を行う。 ・地域間交流・連携の推進、特性を生かした地域振興、地域社会の活性化、定住の促進を図るべく、我が国の諸課題の解決、国土の保全、国土の均衡ある発展(複数国土軸の形成)につとめる。 ・大規模災害の未然防止、発生時の被害拡大の防止、国家社会機能の代替性の確保を図るべく、大規模災害発生時における我が国の政治・経済・社会活動の持続可能性の確保を行う。、長寿命化に向けた問題解決型の整備を必要とする中で、 E・Jグループのコア・コンピタンスである「環境」「防災・保全」「行政支援」の高度化・総合化したマネジメント技術をベースに、各部門の技術力を総合的に発揮し、成長が期待される5つの重点分野に注力していきます。

主なサービス
図1:建設コンサルタント事業
図2:建設コンサルタント事業
関連グループ会社

ページトップへ戻る